スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資格の講師のアルバイト

 とある資格の臨時(4日間だけ)の講師として働いてきました。講師業は予習に時間がかかるので、中堅以上の先輩鑑定士はあまり積極的ではないみたい。でも、自分のような開業した手で手持ちの仕事のない者にはとてもありがたい。

 さて、講師業は資格があれば誰でもできるかというとそうでもないと思います。

 

 講師に向いている人

  1.時間のコントロールができる人

  2.しゃべりのネタが豊富な人

  3.人の顔色を見ながら話せる人

 

 こんな感じでしょうか?

 

 1.についてです。

 今は講義時間厳守を言い渡されます。あまり早く終わっても、延長しても生徒さんから苦情が来る。講義しながら残り時間をカウントしながら、話を追加したりカットしたりしてゆきます。

 

 2.についてです。

 学校から講師用のレジュメが渡されますが、そこにはポイントとして強調すべき事が少々書かれているだけ。レジュメを読むだけだと時間が余ってしまいます。体験したり人から聞いたりした案件を(具体名は省いて)紹介しつつ、背景となる法令を紹介しつつ話を進めていきます。

 

 3.についてです。

 専門家の話は意識しないと内容が細かく・難しくなりがちです。でも、生徒はあくまで素人さん。難しい話は理解できないだろうし、必要もありません。聞いている生徒がきょとんとし始めたら内容を簡単にし、眠そうにしていたら理論でなく実務に話を振ってと、話をコントロールしながら講義をしていきます。

 

 あとは慣れるしか無いですね。少々疲れました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。