スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工具の紹介(レザーマン・ジュース)

 父の日の記念?に欲しかったマルチツールを買いました。アメリカの工具会社、レザーマン社のジュースS2(leatherman、Juice S2)です。小さくてもずっしりとツールが詰まっています。

HI3A0072.JPG

 下の白いのはちょうど名刺サイズです。結構小さいでしょ?広げるとこんな風です。

HI3A0073.JPG

 プライヤー(細口のペンチ)の登場です。評価書製本の時、ホチキスの出っ張りを平らにするのにプライヤーを使います。逆にホチキスの針はずしにも使います。プライヤーは事務所に常備するべき工具だと思うのですが、みな余り賛成してくれません。

 

 こんな調子で世間一般には特殊な世界が延々と続くので、続きは追記の法に書くことにします。興味のある人だけ続きを見てください。

HI3A0074.JPG

 ハサミも付いています。裁縫に使う糸切りばさみサイズなので、紙をジョキジョキ切るような用途には向いていません。ひもを切ったり、封筒を開けるかな?

 

HI3A0075.JPG

 ナイフも付いています。ざっとはかったところ、刃渡り5.9cm、刃体の幅2.0cm、刃体の厚み2.0mmです。このサイズは銃刀法の許可は不要です。事務所の備品なので、必要なとき以外は持ち歩きはしません。でも、ちょっとした機械いじりや修繕に便利なんですよね。自分は一応建築屋も兼務なので、持ち歩いたとしても軽犯罪法には引っかからないはず。

 

HI3A0076.JPG

 ツールを全部オープンしてみました。大変なことになっています。説明書では、基本機能11機能と書いてありますが、多分、プライヤーとナイフ、ハサミ、中サイズのマイナスドライバー、プラスドライバーしか使わないと思います。

 ツールのロックはありませんが、カチッカチッと固定されるので、使うのに不便はなさそう。以前、ロックのないツールナイフで怪我をしたので、この点は店舗で確認しました。

 

 

 こういうおもちゃみたいなツールも持っています。

HI3A0077.JPG

 安物のツールナイフです。いや、ツールナイフとしての用を果たしません。ちょっと力を入れるとナイフなどが動くので使っていて怖いです。このナイフで怪我をしました。まあ、ナイフ自体全く切れ味がないので大したことはなかったのですが。

 フルオープンしたのがこれ。

HI3A0078.JPG

 爪切り、耳かき、ピンセットは使用頻度高いです。爪切りの付いたツールナイフって、ほとんど無いので仕方なく使っています。出張用にグルーミンググッズ満載でナイフ抜きのマルチツールをどこかの会社が出してくれれば良いのですが。グルーミングキットって、結構大きいので持ち運びたくないのです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。