スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vistaは時期尚早...

 Windows XPに何の不満もありませんでしたが、新規のPCを導入するにあたって、Windows Vistaを選択しました。しかし、本気で後悔しています。XP機を準備しなきゃいけなさそう。

 しばらくPCの設定をしていましたが、仕事用のPCに限ってはVistaのメリットは無いです。セキュリティ強化についても、ウイルスガードとファイアーウォールをきっちり設定しておけば、十分だと思います。確かに画面はきれいになりましたが、そんなのはメリットでもなんでもない。

 使えない(使用感が変わる)ソフト

  • Dyna(管理者権限で動作しないとEXEファイルを移動できない)
  • MS Office2000 (Excelで不具合)

 あと、民事法務協会が提供する登記情報閲覧サービスはVista機では動かない模様。これが使えないのは鑑定評価にとって致命的。

 VistaとOffice2007のどちらが原因かわかりませんが、愛知県の固定資産税評価でも不具合が生じたようです。

 業務用パソコンで冒険はしない方がよいですね。

スポンサーサイト

コメント

あらら

私も迷ってかなり検討した挙句、XPにしました(先日購入したノートも)。周囲でトラブルが続出していたもので・・・それに対応できるノウハウもないもので。そうでしたか、やはり業務用には厳しかったですか・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。