スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実務補習の思い出

 鑑定士3次試験を受けるためには鑑定事務所での実務経験を積み、実務補習(今は実務修習)を受けなければなりません。実務補修は東京で5日ずつ2回、東京と大阪に分かれて3日ずつ3回参加します。朝から夕方5時まで、みっちりと講義や演習漬けです。

 が、5時からはいきなり大宴会が始まります!(*^∇^*)

 全国から津々浦々から集まってきた鑑定士予備軍が酒の場で不動産を語り、野望を語り、愚痴を語りと 大変楽しい有様です。普段は一つの地域で仕事をする鑑定士にとって、全国の仲間と知り合える良いチャンスです。また、活字に載らないいろんなネタを拾える場所でもあります。人と酒を飲むのが大好きな自分はいつも最後の最後まで酒の場にいました。実務補習は酒代だけで20万くらいかけたかな?でも、本当に面白かった!同期に実務補習を受けた人たちは「同じ釜の飯を食った仲間」意識が強く、同期会も開催されます。

 そんな中で友人になったのがKさん。大阪弁を話すけど名古屋人、無愛想に見えるけど話題の宝庫。なにか良い方向で意外な人。自分にホームページを作ってブログをやれと言ってくれた人でもあります。そんな彼がホームページを作ったので、ご紹介です。熊谷不動産鑑定士事務所

 試験制度の変更で「実務補習」が「実務修習」へと様変わりしました。どうやら授業毎にチェックテストがあって落第することもあるらしく、油断のならないものになってしまいました。これでは夜の酒宴も盛り上がらないんじゃないかな?ちょっと窮屈な制度になってしまいましたね。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチって下さい。
ランキングバナー.gif FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント

お祝いの挨拶

きたやんのブログから入ってきました。
独立開業おめでとうございますv-254
ますますのご発展を期待しています。
これから、ときどき立ち寄らしていただきますね。

おがた様ありがとうございます

 もしかして副会長のおがた先生でしょうか?そうならとても光栄です。またコメントいただければ幸いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。