スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コインパーキングの行方

 最近、名古屋の中心部ではコインパーキングがなくなっています。たとえば、こんな風です。

080325_1352~0001.jpg

 これは錦通の一本裏通りにあったコインパーキングです。このあたりは駐車禁止取り締まりの重点地区となっており、コインパーキングとしては特に稼働状況も悪くない状況でした。

 コインパーキングは土地の一時的な使用方法です。今はやらないけれど、時期をみて何か建物を建てようか、というときによく使われる利用方法です。名古屋の中心部でも、平成7~8年頃から特に増えたと感じます。

 それが最近はどんどん閉鎖される状況です。コインパーキングの収益が悪化したわけでなく、なにか別の利用方法が見つかったのでしょうね。写真の土地はある程度の広さがあるのでオフィスビルなら計画しやすいと思います。この近くにも2件ほどパーキングをだったところにオフィスビルを建てた例があります。ちょとこのパーキングが何に変貌するかを観察してみます。

 わかりやすいよう、コインパーキングは暫定的な利用だと書いていますが、実はそうでもないです。コインパーキングの収益はさほど悪くはないのです。建物を建てるのに比べて設備投資や費用が少なくてすむ分、純収益はあがります。場所によっては永久にコインパーキングにするのも有効活用といえます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。