スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリンの値下げ

 ガソリン、安くなりましたね。ガソリンスタンドの方はよそを見ながら価格をつけてと大変だったことでしょう。ガソリンの値動きとガソリンスタンドの収益についてちょっと雑談。

 以前ガソリンスタンドの評価をしたときにスタンドの経営者から聞いた話です。

 「ガソリンスタンドは石油の値が上がるときに儲かる」

 理屈はこうです。石油価格が上がりそうな時には。安いうちに備蓄タンクを満タンにしておくそうです。それで値が上がったときに買ったときより高い値で売れば、価格変動分はまるっと収益になるんだそうです。値が下がるときはあまり備蓄しておかないとのこと。その都度石油を買った方が得なんだそうです。

 しかし、これはガソリン価格の変動が予想できて初めて可能なこと。いったん価格を読み間違えれば逆に収益を圧迫します。ガソリンスタンドの経営者でも、石油の価格変動を100%読み切ることなんてできません。リスクを持つからこそのプラスの利益なんだろうと思っていました。

 ところが、今回の石油価格騒動は値動きが完全に読めますね。今は価格が下がるときだから儲けはないでしょうが、暫定税率が元に戻って、価格が上がるときは、備蓄容量の大きいガソリンスタンドはかなりの儲けを出せるのじゃないでしょうか?素人考えですか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。