スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィスの備品(贅沢その1、アーロンチェア)

 昔、椅子職人になりたかった。高校の頃は飛騨のオークビレッジに入門して、家具職人になりたいと思っていました。

 大学に入ったころは椅子に傾倒し始めて、古今東西の椅子の写真集(そんなのがあるんです)を熱いまなざしで眺めていました。

 そんな熱病のような期間も過ぎ、興味は別のところに向いていましたが、開業に当たってこれだけは欲しかった。

IMG_1314.JPG

 ハーマン・ミラー社の「アーロンチェア」

 どうですか、無駄のない機能美!様々な体型を支えるためのギミックが統一されて一つの形を産んでいます。多機能オフィスチェアの原型であり、究極です。まさにL.サリバンの語る「Form follows Function」を体現した椅子だと思いませんかっ!!!

 美と快適の代償はちょっくら高いです。13万4000円です。いやなに、不動産よりは安いサ。そう見栄を張りつつ、今日もこの椅子で仕事をしていました。

スポンサーサイト

コメント

No title

やはり座り仕事は椅子が良くないと辛いですよね。

僕は自宅で勉強などをやるときは、バランスボールに座って作業しています。
座りながら腰のストレッチができるので、なかなか良いですよ。

余裕ができたらアーロンチェアかヴァリエールのバランスチェアを買いたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。