スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイコフ民事再生と鑑定業界での就職

 今日のニュースです。

 「投資顧問業のレイコフが民事再生法の適用を申請(住宅新報)

 こちらはレイコフからのお知らせ

 この一報に驚きました。実はこの会社、1~2年ほど前に知っている鑑定士受験生が就職を考えていたところです。

 残念ながら、鑑定事務所には就職をおすすめできない会社、いわゆる、“ブラックな事務所”が多々あります。業界が長いとどこがブラック事務所かは聞こえてきます。でも、業界情報をあまり知らない鑑定士受験生や試験合格間もない人はどうでしょうか?これらの人の就職はある意味で博打です。ブラックな事務所に入って得はありません。まあ飲み会で笑いと同情を受けられることくらいでしょうか?

 まだ受験生だった頃の彼から

 「レイコフってどんなところか知っていますか?

 と聞かれました。何でも、レイコフグループの某会社から内定を頂いたとのこと。こちらは愛知県内の情報なら知っていますが、レイコフのように名古屋に支店を置かない会社の噂は知りません。しかし、知らないことは調べればいい。大阪の同期数人に電話して、しっかりした話から未確認なうわさ話など幅広く聞いたうえで、彼には「就職先としてはお薦めしない」との返答をしました。結局彼は内定を放棄し、鑑定に無関係のアルバイトをしながら受験勉強を続けました。翌年、彼は無事合格を果たして、今度はしっかりした鑑定会社に入社しました。あの時、もし違うアドバイスをしていたらと思うとぞっとします。

 今、レイコフグループで頑張っている方々は大変でしょうが頑張って頂きたい。また、これから鑑定業者に就職を考えている方々もブラックな事務所を避けるため、しっかりと情報収集していただきたい。だれでもいいから若手の鑑定士・鑑定士補を捕まえて、業界情報を教えてもらった方が良いよ。

 自分の業界初めての就職の時の話はまた今度します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。