スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張鑑定の楽しみ

 鑑定の依頼の中にはかなり遠方になる県外の物件がたまに紛れ込みます。自分は遠方の仕事が大好きで、好んで受け持っていました。

 遠方での評価の場合、現地で事例を入手し、その足で現地・事例を見て回り、役所調査まで終わらせます。鑑定士の中には朝一番にまちに入り、その日の夕方までに終わらせるという人もいますが、自分はそんなことはしません。もっとじっくりと丁寧にやります。せっかくほかのまちに行くのだから、いろいろ見たいし知りたいじゃないですか?

 だいたい、現地調査をすると、地図だけでは見当の付かない、予想外の何かがあります。例えば、妙にオイル臭がする土地だったり、家のはずが山だったり、川(用水)をまたがないと入れない土地とか。一番予想外だったのは、道路と敷地の間に絶望的な高低差があったときでした。このような不測の事態があれば、臨機応変に調査事項を増やしたり変更したりします。キツキツのスケジュールの場合、不測の事態に対応できません。遠方の仕事は一度しか行かない、そのためにしっかりと余裕の時間も見込んでおくことを覚えました。

 このように日中はしっかりと働きますが、夜は自分の時間!あらかじめ連絡しておいた友人と酒を飲んだり、趣味の建物巡りをしたりと、しっかりと楽しんできます。

駅の裏に海水浴場が!.jpg

 これは、熊野~那智に出張したときに撮った写真です。乗換駅の裏にこんなきれいなビーチが!スーツのままで浜辺を散策しました。 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。