スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑定事務所の辞め方

 「辞めるか、辞めざるべきか、それが問題だ...」

 鑑定業界の補助者ともなれば、このように言う方も多いのでは?

 個人事務所の補助者は見習いです。親方の仕事の仕方を盗むために働いているようなものです。だから、ある意味では学生です。でも勤労学生です。将来の独立開業やキャリアアップのために、今はただ霞を喰う生活をする夢追い人です。

  自分もそうでしたが、懸命に働いて、その中で学べるものは学んでいけば、そのうちにどんな評価でも対応できる自信がついてきます。自分も多くの仕事、特に特殊案件を多く担当してその自信にたどり着きました。

 今、補助者の仕事を歯を食いしばって頑張っている方々に言いたい。きっと努力は報われるよ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。