スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事な仕事道具その2:メモ帳

 もう一つ欠かせない仕事道具がメモパッドです。いつも胸ポッケに入れています。

HI3A0038.JPG

 RHODIAのNo.11のメモパッドと本革製(かなり嘘っぽい)のメモケース。付いているのはZEBRAのSARASA3(三色ボールペン)。

 昔は100円で3冊ほど買えるミニノートを使って、100円ノートの超メモ術を実践していたのですが、お客さんに会うときにあまりに貧相に見えるので、ちょっと方針転換しました。電話の応対メモみたいなちょっとしたものから、屋外でのメモまで、何だって対応します。メモをしたら破ってメモケースのポケットに挟み込みます。1週間くらいしてメモがたまったら、必要なものはシステム手帳に転記し、不要なものは破棄します。システム手帳はストック情報、メモパッドはフローの情報としています。所詮フローだから、すぐに捨てること、これがメモの秘訣ですね。

 ZEBRAのSARASA3の書き味は抜群なんですが、水性ってところが問題です。ペン先を出したまま胸ポケットに入れてしまうと、胸ポケットがインクだらけになるんですよね。いままで3枚のワイシャツをだめにしました(まだ着ているけれど)。だから、今は三菱のJETSTREAM3色ボールペン(油性)に浮気中。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。