スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバイルオフィス、実験中。

 1月初旬は地価公示など、いろいろな仕事が重なるため、土日もないほど大忙しです。息が詰まりそうなので、自宅でこんな遊びをしています。

 名付けて、「モバイルオフィス」

IMG_1482.JPG

 自宅の居間にテントのインナーを張って、椅子と机とPCとシュラフを持ち込んでいるだけですが。近い将来、仕事先から直接キャンプ場に行って、翌朝また出勤(または実査)と言うことをやってみたいものです。

 ちなみに、今回の道具は次のとおり。

  • テント アメニティドームS
  • 机 焚き火台
  • 椅子 ディレクターチェアー・ミニ(うろ覚え)
  • ライト エクスプローラー547

 これだと設営早そうですね。

スポンサーサイト

初飯!

 昨日、1月6日ですが、会社でお米のお炊き初め。会社自体は4日から営業していたのですが、4日は体調が優れないので消化の良いうどんを煮て頂きました。5日は外食でした。

 さて炊きあがったご飯です。

IMG_1475.JPG

 お米がピカピカに立っています。

 この日はメスティンとプリムスP153で炊きました。メスティンはやっぱり上手に炊けます。

 「会社でいちいち炊飯するのは大変じゃないですか?」

 と、良く聞かれます。でも、慣れたらたいした手間でもありません。

  1. 10時の休憩の時、鍋にご飯と水を入れます。無洗米だからとがないし、米と水の量は目分量。
  2. 11時過ぎに炊飯。下に反故紙を敷いて、極とろ火で火にかけ、タイマー8分セット。
  3. タイマーが鳴ったら様子を見に行き、音や香りで炊きあがりまで2~3分付き添います。
  4. ご飯がちりちりと言い始め、炊きあがったら蒸らすためにランチョンマットにくるみます。
  5. 15分後には食事可能。

 吸水開始から時間はかかりますが、付き添うのはホンの5分くらい。なんと言ってもご飯は炊きたてだから、そこらの定食屋や弁当よりも絶対に旨い。自分では、炊飯器よりも旨いご飯だと思っています。

Zippo Handy Warmer

 最近お気に入りのグッズです。ジッポのハンディウオーマー、平たく言えばハクキンカイロです。無骨さが売りのジッポと質実剛健懐古趣味なカイロのコラボレーション。自分へのクリスマスプレゼントでしたが、なかなか良い。

IMG_1472.JPG

厚みはこんなもの。ズボンのポケットにすっと入ります。丈夫なので、おしりのポケットに入れても(普通の体重・状況なら)壊れません。まあ多少凹んだとしてもその方がかっこいいかもしれません。

IMG_1473.JPG

 中身はこんな感じ。ジッポライターみたいです。

IMG_1474.JPG

 このカイロの良いところは、使い捨てではないのでゴミが出ないこと、コンパクトな割に発熱量・持続力が半端無いこと、結構格好良いことです。約2500円ですが、良い買い物でした。

病は気から

 正月の不摂生が祟ったのか、1月3日に体調を崩してしまいました。

 胃腸が全く働いていなくて、8度5分の熱がでて、体はだるいを通り越してミシミシと痛いくらい。いやはやまいりました。百草丸とバファリンを飲んで、寝袋と布団にくるまって丸一日寝ていました。インフルエンザかと思いきや、4日には熱も下がり、単なる疲れのよう。多少、胃腸が気になるところだけれど何とか4日の仕事始めには業務ができるくらいには回復しました。

 思い起こせば、昨年の年始とGWにも体調を崩してダウンしていた気がします。今回と同じように、平日になったとたんに回復しました。昔から「病は気から」と言いますが、本当にその通りだと思います。休めない会社・用事があったら、多少の病気は治るものですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。