スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車で気持ちに良い道(その2)

 今日ご紹介するのは、前に紹介した道とは違う、もう一本のよく通る道です。こちらは官庁街に行くのに使う道です。地区総合整備事業で道路拡幅途中の下町を通ります。ここは尾張徳川家の菩提寺、建中寺の近く。静かで趣があって良いところです。 

HI3A0101.JPG

 これが拡幅途中の道路。ここは4mほどしかないですが、しばらく行くと歩道付き2車線の道路になります。15年ほど前はこの近くに住んでいたので、そのときも通勤にこの道を使っていました。

HI3A0102.JPG

 広い交差点。車の通りは多いのですが、見通しがよいので圧迫感等はありません。

HI3A0103.JPG

 道路が広い割には車の通りは少ないので、名古屋の東西の抜け道に使われます。この道、自転車は車道を走るべきか歩道を走るべきか悩みます。もう少し行けば、歩道に自転車用通行路があるのですが。やはり本則では車道を走るべきなのかな?

HI3A0104.JPG

 このあたりから「栄北」というエリアに入ります。オレンジタウンという下駄履きマンションの元祖みたいなビルを抜けて、久屋大通にたどり着きます。栄北には若い(でも若すぎない)人が集まるので、おいしいレストラン、画材屋、自転車屋なんかがあります。向こうに見える塔はdocomoのアンテナです。あれが見えると「ゴール!」と感じます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。