スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産市況の迷走(その2)

 レイコフやグローバンスの破綻を受けて、不動産の証券化に対する投資家の味方が厳しくなってきたようです。ウェブでこんな記事を見つけました。

(株)日本格付け研究所「不動産業界デベロッパーに対する緊急レビュー結果について」

 緊急レビューが行われた8社の名前が書かれています。この8社のホームページを見たところ、ニュースとして格付け引き下げを公表しているところが1社、据え置きが2社、あとの5社は何の記載も無し、という状況でした。記載の無かった5社の格付けに変更があったのかどうかまでは調べませんでしたが、ちょっとIR対応に問題がある気がします。

 緊急レビューはある限られた範囲での調査ですが、今の不動産業界デベロッパーへの警鐘として働くと思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。