スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買った本の紹介

 根っから理科系の自分には会社の経営が判らない。

 そこで買いました、この本。

 会社設立に当たって出すべき書類の記載例が書いてあるらしい。

 しかし、会社の設立って大変ですね。参考になったらなったって後から書きます。

 とりあえず、申請書類担当の女房が怒りださないためのものです。



新会社法対応!起業したらまっさきに読む経理の本 (アスカビジネス)新会社法対応!起業したらまっさきに読む経理の本 (アスカビジネス)
(2006/07)
笠原 清明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

名刺がつくれない!

 女房の友達が印刷会社をやっている。最初は見積もりだけって言っていたのに、なんかよくわからない経緯で、そこに名刺を頼むことになりました。

 仕事をしていると、女房から電話がありました。

 

 「○○(友達の印刷会社)には電話したの!」

 

 なんか期限悪いっぽいOTL

 

 何でも、名刺に使う紙を見に来てくれと、営業から言われていたそうだ。

 しかし、会社の電話番号も何も決まらないまま行ったって、発注もできない。そう言っても女房は聞く耳持ちませぬ。

 

 「失礼だから、早く行ってね」ガチャン!!

 

 カナリ怒ッテイルヨウダ

 

 さて、はたと考えた。名刺に入れるべき情報は?

 

 自分の名前、肩書き、会社の名前と住所。このぐらいは決まっています。

 電話番号、ファックス番号、メアド、ホームページのURL。これはまだ。

 電話・ファックス番号は無いと話にならないが.....

 

 何ともならんかったOTL

 

 一応、ファックスと電話をNTTで引いて、3ヶ月で解約することに決定した瞬間です。

 開業される方は早めに登記すませて、営業開始までしっかり期間をとることをおすすめします。1ヶ月では話にならんかった。

電話が間に合わない!

 設立から営業開始まで1ヶ月見込んでいたけれど、間に合わないものもあります。

 今月末まではまだ会社員。会社で仕事をしていると、女房からメール。

 

 「電話の工事の日程をはよ決めて」

 

 なんか女房、怒っているっぽい...OTL。

 

 我が家は中部電力の光電話のcommufa。

 「会社も同じにすれば、家との電話代かからないねー」

 などと話していたものの、法人がないのに依頼できないと思って何もアクションを起こさずでした。

 言われて慌てて中部電力に問い合わせ。

 

 Q.法人で賃貸ビルだけど、commufaホームでOK? → A.OK。

 Q.4月1日までに引けそう? → A.NG。2ヶ月はかかる。

 Q.じゃぁ、どうすればよい? → A.NTTの一般回線で開通までやり過ごせ。

 

 本当はもっと丁寧だけど、中身はだいたいこんな感じでした。NTT回戦引いても3ヶ月で解約ですか、OTL

 「そんな面倒くさいことがでないよ~」と言って、電話を切りました。

 

 commufaがだめなら「flet'sじゃないか」と思い、NTTに電話したら、こちらも2ヶ月はかかるとのこと。この瞬間、開業しばらくはネットカフェでのメールが確定!OTL。

 

 「名刺がつくれない!」に続く。

法人登記の記録

 今日、知り合いの司法書士のところに行き、株式会社の資本金の振り込み証書?を渡してきました。。不動産鑑定業は法人ではなく個人でやる人も多く、自分のように独立から株式会社にすることはまれです。最初は個人事業主で行くか、法人を立ち上げるかは悩みましたが、決意表明というか背水の陣というか、ともかく器だけはしっかりしておくことにしました。

 それから、法人設立用の印鑑も作りました。インターネットで探したけれど、妙に安いところは印影がちゃちかったので、ほんのちょっとだけ贅沢して3本セット18,000円のものに決めました。贅沢と言っても、大して高くないんですけどね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。